後悔しないフォトウェディングを撮るための方法

後悔しないフォトウェディングを撮るための方法

海外のビル

フォトウェディングが主流?

近年は結婚の形態が質素で控えめなものへと変化してきています。

バブル期に多く見られた派手婚は、ゲストに対するアピールが強めな印象でしたが、バブル崩壊以降は派手婚をする男女が少なくなり、現在では、控えめな結婚式を考える方も多くなっています。

とりわけ、少人数の結婚式を希望する人が増えている現在では、フォトウェディングが結婚式を挙げていない男女やカップルに注目を浴びています。

フォトウェディングは、大勢の前に出る必要がなく、ふたりの結婚を写真として残せることから多くの方が利用しています。日本だけにとどまらず世界中の素敵な場所で撮る「海外フォトウェディング」もあります。「フォトウェディングをするなら思い切って海外で写真撮影したい」と思っている方も多いでしょう。

ここでは、海外フォトウェディングの準備やおすすめスポットを紹介していきます。結婚式や披露宴の予定はないけど何かしらの形で結婚式の思い出を作りたいという方は必見です。

海外フォトの準備ポイントとは

海外でフォトウェディングをする際は、撮影に備えて身体を整えておきましょう。写真に収めるのですから、ドレスの相性がイマイチだったり、髪が伸びていて寝癖が気になる…というような状態は避けておきたいところ。現地に飛び立つ前に、しっかりケアを行いましょう。

フォトウェディングは、サービス内容によっては業者が用意するため、こちらが準備する必要がない場合もあります。その点では、身軽なまま海外フォトウェディングは利用できますが、ドレスにこだわりを持っているのであれば、事前にプランナーと相談したうえで、必要なものを準備しておきましょう。

また、現地の気候に合わせたドレス選びを行うことも欠かせません。例えば、ハワイでは南国の気候からか天候の変化が少ないといわれています。ビーチを利用して撮影するのであれば、撮影現地の風をうまく利用したいところ。準備が必要ないとはいえ、ドレス・タキシードなどの衣装は、事前に用意しておくことが望ましいとされています。

おすすめのスポット


ハワイでビーチフォトウェディング!|アメリカンホリデーズ

海外フォトウェディングでは、海をバックに撮影することが定番です。

先に挙げたハワイのような南国の島では、ワイキキやカイマナといった世界的に有名なビーチがたくさんあることから、フォトウェディングのロケーションとしては最高の環境が整っています。上記のように、フォトウェディングのサービスを取り扱う企業のプランによって、使用できるビーチは異なりますが、好きな場所を選んで撮影できるという点も、フォトウェディングの魅力といえるでしょう。天候の変化が少ないため雨の撮影にあたることは少ないでしょう。

また、ビーチのように自然を堪能できるロケーション以外では、挙式会場や街中を背景に撮影する場合もあります。例えば、インドネシアにあるバリ島は、歴史ある様々な建物を一望できるロケーションが人気です。またヨーロッパにおいても、古城や世界遺産などを利用した撮影プランが人気を集めています。

ただし、海外フォトウェディングでは日付の調整は慎重に決めたほうがいいでしょう。冬季や雨季のような季節と重なってしまうと、撮影が台無しになってしまうこともしばしばです。温暖な地域であれば気温の変化こそ少ないものの、旅行会社では「月別の世界の気候」などを掲載しているため、それを参考にするといいでしょう。