SNS系のフォトスポットを用意しよう!装飾系の演出

SNS系のフォトスポットを用意しよう!装飾系の演出

SNSパネルを使って気軽に楽しむ

結婚式の装飾SNSを使った、結婚式の装飾系演出は近年人気です。
その中でも代表例として挙げられるのが、SNSパネルになります。

インスタグラムやTwitterなどに公開してOKの、二人の結婚式パネルを作ることで、当日式に参加出来なかった友人や知人も、結婚式の雰囲気をSNSを通して楽しむ事が出来るでしょう。
こうしたSNS映えするタイプのSNSパネルは、様々な演出方法がありますので、色々と小道具を用意して、装飾することがおすすめです。

例えば、SNSパネルの前で写真を撮ってSNSにアップしたり、写真を撮ってアルバムの一ページにしたりと、使い方は自由自在。
様々な形で思い出を残す事が出来る演出方法として重宝されています。

ウェルカムボードをSNS映えする演出に

ウェルカムボードはただ一枚のパネルをおくだけでは無く、周囲に装飾を施すことで、非常にSNS映えするフォトスポットに激変します。

フォトフレームにもなるウェディングボード画像元:フォトフレームにもなるウェルカムボード|結婚式・二次会のプチギフト

上記の写真のようなウエルカムボードでありながらフォトフレームに変化するおもしろいプチギフトが発売されており、結婚式の演出アイテムとしてとても人気です。

また手作りで作ることも可能です。
ウェルカムボードを囲むように、風船やお花、リボンなど、様々な小道具を使って装飾を施すことで、より華やかで楽しい雰囲気のウェルカムボードを作れるのです。

これらの装飾道具は、式場に持ち込みOKとなっていることも多く、自身で飾り付けることも可能な式場が少なくありません。
自分たち好みに装飾を施して、結婚式の参列者も喜ぶような、参列者も見て楽しめるようなウェルカムボードを作ることで、式に入る前により一層楽しむ事が出来るでしょう。

装飾はお金をかけずとも出来る?

オリジナルアイテム装飾系の演出は業者に依頼すると、決して安くない金額がかかることが多いですが、お金をかけずとも、自分たちで用意できる演出で、お得に、より華やかに演出する事も出来るでしょう。
結婚式は何かとお金がかかりますので、抑えられる所は上手に押えることが重要なポイントです。

例えば、ウェルカムボードやSNSパネル制作、周囲の細かい小道具などの演出は、式場に依頼すると当然お金がかかりますが、自分たちで持ち込みOKな式場であれば、無料で準備可能です。
準備をする手間暇、前日当日の準備が何かと大変にはなりますが、その分自分たちだけのオリジナルアイテムを持ち込んで、自分たちならではの結婚式を作ることができますので、非常に自由度が高いと言えるでしょう。

例えば、お花を飾るにしても、式場に依頼するのと、自分たちで準備をするのでは、数千~数万円単位で金額に差が出ます。
自分たちで出来る所を少しでも多くやることで、価格を抑えつつ、オリジナルな装飾演出を出来るのです。

装飾をする際にはこんなことに注意して!

とはいえ、どんな物でも装飾に使って良いという訳ではなく、有る程度の注意しなければいけないポイントはあります。
最も重要なのは、悪ふざけが過ぎないように、あくまで結婚式ということを忘れずに装飾を施すという物です。

例えば、特定の誰かを誹謗中傷するようなウェルカムボード、見た誰かが不快になるような可能性が有る装飾はアウト。
良い意味で万人受けするような、失礼に値しないような装飾をすることで、参列者も気持ち良く結婚式を楽しむ事が出来るでしょう。

また、装飾は自分たちで行なえる式場もありますが、式場によっては、持ち込みそのものが全面不可となっている可能性もあります。
式場予約前に事前に聞いておかないと、自分たちで準備しようと思ったらお断りされてしまったというケースもありますので、十分注意が必要です。
せっかくの結婚式を台無しにすることが無いように、確認に次ぐ確認、様々な配慮をする事が、重要なポイントと言えるでしょう。